海外留学

ボストンで1年間Airbnbハウスに住んでいた話

僕はボストンに留学中、1年間Airbnbに住んでいました。

3階建て(地下部屋もありました)の小さいハウスに10部屋あり、僕の部屋以外の9部屋はオーナーが貸し出していました。

毎日、世界中から旅行者が来ては、

シンプス

Hi, nice to meet you!

旅人A

Nice to meet you, too!! 

 

そして数日後、

 

旅人A

Good bye!!

みたいな感じで去って行くのです。

中には、こんな動画を送ってくれたイスラエル人も(彼らは僕のことをShimiと呼びました。イスラエル語で英雄と言う意味だそうです)。

世界中の旅行者たちと出会い、楽しくおしゃべり(ときにはお互いしどろもどろの英語で)した記憶は、一生の財産です。

ここでは語り尽くせません。

後日、留学記をnoteに残そうと思っています。

 

ABOUT ME
シンプス
シンプス
1988年1月7日横浜市に生まれ、3人の姉妹に囲まれてスクスクと育つ。慶應大学を卒業後、世界一インターナショナルなビジネススクールで修士号を取得。その後ウォール・ストリート勤務でH1Bビザを取得、日本で起業に失敗したのち香港に移住を決意。英語オンラインサロン'Yes!'公式アドバイザー。国境を越えたユニークな生き方に興味があります。詳しいプロフィールはこちら