自己紹介

今回は、シンプス(@shimps0107)の30年間突っ走ってきた人生を紹介します。

キャプテン・ジャック(@CaptainJacksan)さんに感化され、最後に自分史もまとめて俯瞰してみました。

過去

1988年 0歳

1月:4000グラムの巨大児が誕生

1994年 6歳

野球リトルリーグ「千駄ヶ谷イーグルス」入団。1番ショート、無口(場面緘黙症:人前で喋れない症状)ながら三冠王を獲得。

2000年 12歳

中学入学。第一志望校の受験に失敗し、親の悔し涙を見る。「必ず学年トップで東大に行く」と心に誓い、一切喋らなかった小学校時代(あだ名「無口くん」)から一転、陸上部に入部し活発な日々を過ごす。成績は常に学年トップ。

2003年 15歳

高校入学。突然グレてGHQ(Going Home Quickly、通称帰宅部)部設立、ぷよぷよをはじめテレビゲームに明け暮れる(場面緘黙症が再発)が、なぜか英語の勉強だけは継続する。高1で英検準一級取得。

2006年 18歳

大学受験。現役で早稲田・慶應に合格するも、東大文科一類に不合格。官僚を目指し、地獄の自宅浪人生活を決意する。

2007年 19歳

3月:東大にまたも不合格。1年間の宅浪生活が水の泡となる。
4月:慶應大学入学。大学デビューを誓い、聖心女子大学とのインカレサークルに所属。国家公務員I種試験勉強サークルにも入る。
10月:大学生活に物足りなさを感じ、誰よりも手がデカいという理由から体育会ハンドボール部に入部。初日の体験入部に身長180センチ体重50キロのメガネ男が参加、足をつり顔面から倒れてメガネを割る。血だらけで「入部します!」と宣言。

2008年 20歳

9月:週6日の部活生活でガタイも良くなり(体重80キロ、身長も5センチ伸びる)、人生初の彼女(チアリーダー!)ができる。
10月:初心者ながら努力が認められ、体育会40部の精鋭が集う組織「体育会本部」に推薦される。部活と部を超えた飲み会、大学の授業と超絶多忙な毎日を過ごす。第二外国語で中国語の勉強も始める。

2009年 21歳

6月:初の公式試合に出場
10月:体育会本部の副代表に任命される。政治学ゼミと部活動の多忙な日々を送る。

全40部を集めた主将合宿のプレゼンに失敗、突然全てを投げ出したくなり、
「辞めてやる!と友人を殴って逃げ出す。
後日自分の過ちを悔い改め、責任を全うすることを誓う。

2010年 22歳

4月:みずほ銀行に内定。内定者の集いで人事から同期代表に指名される。
9月:必修の単位を落とし、留年が決定。みずほ銀行の人事本部に土下座しに行く。

2011年 23歳

3月:部活を引退。就職活動を本格化。東日本大震災が発生し、日本中がパニックに陥る。
4月:野村證券に内定。半年間の学費40万円を自分で稼ぐため、「パワーステーション」で引越し・建築現場の肉体労働を始める。
8月:東京〜北海道の自転車の旅を敢行。80キロあった体重が一週間で−10キロ。不眠不休で札幌にたどり着いたが、一瞬トラックに轢かれそうになり死を覚悟する。
9月:慶應大学卒業。友人とアメリカへ旅に出る(人生初海外)。黒人と普通に会話できたことから、友人に「お前英語の方がコミュニケーション上手いんじゃないか」と言われる。
10月:アメリカから帰国。半年間、高校生の家で英語・数学の毎日家庭教師を行う。住まいは離れのボロ小屋、通称「キャッスル」でゴキブリたちと日々夜を過ごす。この間、柔道初段(黒帯)を取得。

2012年 24歳

1月:TOEIC 850点を取得。
3月:東京〜福岡の自転車の旅を敢行するも、名古屋で断念。
4月:野村證券に入社。全500名の同期総代を務め、社長を目の前に答辞を読む(勢いあまり唾を飛ばしまくる)。
5月:大阪梅田支店に配属。新規口座開設100件を達成。
7月頃:週末に先輩となんばに繰り出し、「いわたきんにさん」としてデビュー。生粋のナニワ大阪人相手に路上で「笑ったら100円ください」と得意の一発芸を披露、半日で100人以上笑わせて1万円稼ぐ(一晩で夜の街「「汁婆」(シルバー)」に消える)。

2013年 25歳

4月:愛車BMW5シリーズを購入。芦屋の未亡人マダムと付き合い始める。
5月:大阪ー大分間を車で移動
8月:同期に愛車BMW5シリーズを破壊される。代わりに20万円のホンダミニバンを購入。
9月:同期とトライアスロン部を創立、部長として大会に出場し完走を果たす。
10月:会社の100キロウォークに参加。ビーチサンダルで完歩、有名人となる。
11月:野村證券本社投資情報部に異動。毎朝4時起きで日経やウォール・ストリートジャーナルを読み、朝6時に読み合わせスタート。証券アナリスト資格の勉強と会社四季報の読み込みに明け暮れる。

2014年 26歳

10月:野村證券退社。単身アメリカ(サンフランシスコ)に飛ぶ。在米ブロガーの広瀬隆雄氏と会い、ビートラックスでのインターン、ラーメン屋Go!Jiro起業を試みるが、野村でお世話になった方に、「慎平は発展途上国が向いてるよ」と言われ、アフリカに関心を持ち始める。
11月:アメリカから帰国。ルワンダで「水の防衛隊」になろうと決意し、青年海外協力隊に応募。
12月:livedoorで初のブログを開始(1ヶ月で更新停止)

2015年 27歳

1月:友人の助言により青年海外協協力隊を辞退。タイに行き、自分を見つめ直す。転職活動を開始。
2月:マイナビでマレーシアのコールセンターの職を見つけ、内定後すぐに渡馬。現地人とひたすら交流して英語に磨きをかける
6月:IELTS 6.5点を取得
7月:日本に帰国。イギリス・アメリカの大学院に応募し始める。GMATが500点を超え始める。
8月:ハルト・インターナショナル・ビジネススクールに入学を決める。
9月:ハルト入学。ボストンに移住。ブログを再開するも、多忙により断念。
11月:ボストン・キャリアフォーラムに参加。5%ほどの米国企業に狙いを定めるも撃沈。広瀬さんの紹介により、LINE執行役の田端信太郎さんに会い、ランチをご馳走してもらう。

2016年 28歳

1月:ニューヨークで年明けを迎える。
3月:体重が100キロを超え、ハンバーガーデブになる。クロスフィットを始め、毎日朝6時にアメリカ人とガチトレーニング。半年間で体重が90キロの最強ボディになる。
4月:マサチューセッツ州の自動車免許を取得。ニューヨークキャリアフォーラムに参加。
5月:学内のミスター・インターナショナル・コンテストに参戦。超イケメンのレバノン人に敗れるが、「ミスター・カリスマ」賞を頂く。授業の合間にメキシコ、カンクンに旅行。
6月:CFA Level 1不合格。ボストンでインターンを開始。人生初、日本人のいない米国企業で働く。
8月:卒業プロジェクトで優勝。ステート・ストリート銀行にプロジェクトが認められる。クラスメイトが同銀行に採用される。
9月:米国ユニオンバンクに就職。ニューヨークマンハッタンに移住。家賃月2000ドルの国連本部前に一人暮らしを始める。
11月:ピッツバーグに出張。アナリストとして、担当企業の米ウェスティング・ハウスのバンク・ミーティングに参加。
12月:ウェスティング・ハウスが破産申請。業務が超多忙になる。

2017年 29歳

2月:米国西海岸の旅。ラスベガスで2500ドル負ける。メキシコ、ティファナサンディエゴから徒歩で行き、国境越えを果たす。
4月:H1Bビザの抽選に当たる。米国転職を考え始める。
5月:ニューヨークの歯医者で親知らずを4本抜く。ついでに歯の矯正も行う。
9月:CPAに不合格。米国会計士は自分に向いていないと断念。同時に、ニューヨーク、アメリカの銀行員生活に飽きて来る。起業を考え始める。
10月:H1Bビザを放棄し、フロリダに引っ越した広瀬さんに会いに行く。会社設立・ブログ開設について直接アドバイスを受ける。日本に帰国、友人と起業する。
11月:事業が軌道に乗らず廃業。転職活動を行う。再びボストンに飛び、キャリアフォーラムに参加。同時にハルト・インターナショナル・ビジネススクールMBAコースに応募を考える。米国グリーンカード抽選に応募。帰国後、ゴールドマン・サックス人事から「面接に来ないか?」と連絡が来る。
12月:ゴールドマン・サックスで一次面接に不合格。途方に暮れ、翻訳ナレーション米アマゾン輸出で生活費を稼ぐ。ビットコインのデイトレードを開始する。

2018年 30歳

1月:TOEIC 920点を取得。ビットコインロスカットを食らう。歌舞伎町ホストを始め、初日でいきなり指名を獲得。来日中のジャックさんに出会う。治験アルバイトに応募するも落選。ギネス「世界一低い声」に挑戦を決意するも、資金が足りず断念。livedoorでブログを再開。
2月:ハルト・インターナショナル・ビジネス・スクールからアジア担当のリクルーターの誘いを受ける。これまでの自分の経験を活かし、若い世代の留学・海外就職をサポートしようと決意。はてなブログに引っ越す。
3月:香港に移住。ハルト・インターナショナル・ビジネススクールで働き始める。ワードプレス.comにブログを引っ越す。
4月:ワードプレス.orgにブログを引っ越す(実名でブログ開始)。
5月:米国グリーンカードの抽選に外れる。
6月:ジャックナイトに参加。フィリピン(マニラ)に旅行。
7月:中国(深圳・東莞市)に旅行。
8月:セールスで世界一になる。
9月:エジプト(カイロ)・レバノン(ベイルート)に旅行(新人賞表彰)。
12月:フィリピン(ボラカイ島)で30年間の人生を振り返る。

2019年 31歳

1月:香港で人生三度目の歯の矯正を行う。ギネス「世界一低い声」に挑戦開始。

未来

2020年 32歳

8月:東京オリンピック、一時帰国。

2021年 33歳

両親を香港・マカオ100万ドルの夜景の旅に招待

2022年 34歳

香港に会社を設立、ハワイに別荘を購入

2023年 35歳

結婚相手を見つける

2025年 37歳

香港永住権獲得

2027年 39歳

結婚


シンプス
シンプス
以上が、シンプスの30年間の自分史と未来計画です。波乱万丈、上等。

すけとうだら
すけとうだら
人間万事、塞翁が馬だからナ!これからも走り続けろよ!!レッツ、ダンシーング!!!