海外永住

僕が日本から海外に移った3つの理由

僕はなぜか英語が得意です。

中高6年間、毎日ひたすらNHKラジオ英会話を聴いていたおかげでしょう。

発音も、「とても日本人には思えないわ、ステキ❤」とよく言われます。

 

  • 日本の縦社会が嫌い

新卒で証券会社に勤めて2年半、日本社会の縮図をこの目でしっかり焼き付けました。

理不尽な上司と部下の上下関係ムダな残業時間、海外から見たらワケがわかりません。

もう、日本のサラリーマンには戻れません。。

 

  • 将来の日本は危うい

少子高齢化が進む日本。

先日、台湾に世界的に有名なマーク教授を招いてイベントを行いました。

彼の著書、‘Understanding How the Future Unfolds’では、2030年までに日本人の大半が52歳以上になるという研究結果(83ページ目)を出しています。

つまり、日本に住み続けることがリスクになる時代が、すぐそこに到来します。

なぜか?

数少ない若者が高齢者の年金を負担せねばならないのです。

賢い若者なら、すぐに日本を離れるべきと考えるでしょう。

 

 

 

 

ABOUT ME
シンプス
シンプス
1988年1月7日横浜市に生まれ、3人の姉妹に囲まれてスクスクと育つ。慶應大学を卒業後、世界一インターナショナルなビジネススクールで修士号を取得。その後ウォール・ストリート勤務でH1Bビザを取得、日本で起業に失敗したのち香港に移住を決意。英語オンラインサロン'Yes!'公式アドバイザー。国境を越えたユニークな生き方に興味があります。詳しいプロフィールはこちら