その他

欧米人は歯が命

僕は小さいとき、顔面から転んで前歯が欠けました。

それから、乳歯が生えて前歯が一本突き出ていました。

写真を拡大するとわかりますが、一本だけ歯が突き出ています。

 

野村證券の大阪梅田で働いていた頃、将来は必ず海外に行ってやると思い、この歯を抜いて矯正することにしました。

日本人は気にしませんが、外人は歯並びを気にするからです。

ちなみに、アメリカ人は歯並びをすんごい気にします。

彼らは、歯並びで育った家庭が裕福かどうかを判断材料にするからです。

日本に比べると保険が下りて圧倒的に安いのですが、中流階級以上でないと子供の歯の矯正まで手が回らないのでしょう。

 

その後、ニューヨークでも矯正しました(親知らず4本抜きました)。

さらに、香港でも最後の矯正をしようと思います(別の記事を書きます)。

 

僕の歯並びへの異常なまでの執着。

それは、「芸能人は歯が命」だから!!

ABOUT ME
シンプス
シンプス
1988年1月7日横浜市に生まれ、3人の姉妹に囲まれてスクスクと育つ。慶應大学を卒業後、世界一インターナショナルなビジネススクールで修士号を取得。その後ウォール・ストリート勤務でH1Bビザを取得、日本で起業に失敗したのち香港に移住を決意。英語オンラインサロン'Yes!'公式アドバイザー。国境を越えたユニークな生き方に興味があります。詳しいプロフィールはこちら