海外就職-アメリカ

ニューヨークで占い師に50ドル払った話

ニューヨーク在住、全米手相協会のプロの方に見てもらいました(50ドル)。

結果は、

  • 数年間はやりたくないことをやるが、その後天職を見つけて花が開く
  • 近いうちに胃に亀裂が入る
  • 若いうちに苦労してきたのが相にくっきり出ている

そして、真ん中にまっすぐ伸びる線「ほうれい線」の持ち主だそうです(徳川家康も持っていたらしく、1000人に1人らしい)。

つまり、金運がついているとのこと。。

写真は、大学院時代に出会った起業家を部屋に泊めたとき一緒に(両方とも左が僕。なんと、彼もほうれい線の持ち主!僕の方がキレイなまっすぐの線です)。

 

 

 

ABOUT ME
シンプス
シンプス
1988年1月7日横浜市に生まれ、3人の姉妹に囲まれてスクスクと育つ。慶應大学を卒業後、世界一インターナショナルなビジネススクールで修士号を取得。その後ウォール・ストリート勤務でH1Bビザを取得、日本で起業に失敗したのち香港に移住を決意。英語オンラインサロン'Yes!'公式アドバイザー。国境を越えたユニークな生き方に興味があります。詳しいプロフィールはこちら