その他-アルバイト

パワーステーションでドカタのバイトをやりたいなら

こんにちは!シンプスです。

今日は僕が学費を稼ぐためにやっていた日雇いのバイト、パワーテーション(通称:パワステ)についてご紹介します。

http://www.power-station-group.co.jp/company_eigyousho.html

主に引越し、建築現場の肉体労働です。

渋谷・町田・池袋・平和島の事務所を転々としました。

 

引越しは終日拘束されて日給8000円でしたが、建築現場は10000円、しかも作業が終わり次第解散できました。

なかには、一日2-3現場行って、家族を養っているツワモノもいました。

現場の作業内容は単純、いわゆる「荷揚げ」です。

職人からは「荷揚げ屋さん」と、一種の尊敬の念を込めて呼ばれています。

一つ20キロもある石膏ボードを4-5枚担いで、職人の元に運びます。

初めてボードを持った時の感覚は、今でも忘れません。

「重すぎるっ!!!!!」

ウェイト・トレーニングで高重量の挙上には自信があった(ベンチプレス120キロ)のですが、まったくの別物でした。

1枚で腕の腱がはち切れそうになりました。

 

運び方は自由です。

背中に担いで運んだり、両手で抱えて運んだり。。

しかし、ボードを傷つけたり、割ったりしてはいけません。

 

慣れれば、キャバ嬢並みに稼ぐことができます。

でも、一生やるのはお薦めしません。

確実に体を壊します。

 

もし挑戦したい方がいたら、僕までお問い合わせくださいw

登録方法を紹介します。

ABOUT ME
シンプス
シンプス
1988年1月7日横浜市に生まれ、3人の姉妹に囲まれてスクスクと育つ。慶應大学を卒業後、世界一インターナショナルなビジネススクールで修士号を取得。その後ウォール・ストリート勤務でH1Bビザを取得、日本で起業に失敗したのち香港に移住を決意。英語オンラインサロン'Yes!'公式アドバイザー。国境を越えたユニークな生き方に興味があります。詳しいプロフィールはこちら