その他-借金

ビットコインでロスカットを食らった話

こんにちは!香港在住サイヤ人のシンプス(@shimps0107)です。

今回は僕が実際にビットコインに投資して、ロスカット(ポジションの強制決済)をモロに食らった話を書きます。

今まで合計3回、ロスカットを直撃しています。ぐはあ!!

2018年1月17日①

忘れもしない、早朝6時。

僕は富士山の樹海の麓にいました。

そう、自殺を試みて。。。

 

 

 

 

 

 

冗談です。

 

たまたま、中国から友人が日本に遊びに来ていたので、東京から富士山まで案内しました。

そこで泊まったエア・ビーエヌビーの山小屋の早朝のメールで、事件は起きました。

 

岩田 慎平 様

Lightning FX においてロスカットルールを適用し、全建玉の決済(反対売買)を執行いたしました。 決済内容につきましては、「お取引レポート」にてご確認下さい。 証拠金がマイナスとなっている場合は、速やかに金銭を充当し不足金を解消する必要があります。

 

年末に100万円投資した分が130万円になっていたのも束の間、一瞬で110万円失いました。

20万円しか残らず。

 

メールを見て一瞬固まりましたが、人間こういうときは意外と冷静なのですね。

何事もなかったように、その日は富士山の大自然に癒されてきましたw

2018年2月6日②

未明、また同様のメールが届きました。

残りは3万円也。。

 

2018年3月30日③

3回目のロスカット通知。

残金は1万円になりました。

(8/18日現在、約7千円)

 

FX取引は怖いですね。特にビットコインは。

僕はまだ投資金額が小さいのでよかったですが、みなさんくれぐれもお気をつけて!(◎_◎;)

ABOUT ME
シンプス
シンプス
1988年1月7日横浜市に生まれ、3人の姉妹に囲まれてスクスクと育つ。慶應大学を卒業後、世界一インターナショナルなビジネススクールで修士号を取得。その後ウォール・ストリート勤務でH1Bビザを取得、日本で起業に失敗したのち香港に移住を決意。英語オンラインサロン'Yes!'公式アドバイザー。国境を越えたユニークな生き方に興味があります。詳しいプロフィールはこちら